« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

超簡単!iPhone着信音作成ソフト「Ringer」

Ringer_icon

iPhoneの着信音(着うた)が超簡単に作れます。Mac用のソフト「Ringer

画面左側のリストからiTunesに入ってる曲を選び着信音にしたい部分を選択して書き出すだけ。自動的にiTunesの着信音に追加されます。あとはiPhoneを同期すれば完了。

Ringer

フェードイン&アウトも出来ます。オンとオフしかありませんがこれで十分だと思います。

ムービーからも着信音作成出来るのがいい。

MacだとGarageBandがあるけれど、起動に時間がかかるしいろいろとやることもあるのでお手軽に作れるのは非常にありがたい。本当に簡単すぎる!!ぐらい簡単なので是非、お試し下さい。

2011/1/30現在、MacAppStoreで期間限定で無料になってます。とりあえずダウンロードしておこう!

追記:無料期間終わってました。

Ringer 115円(MacAppStore)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneとAndroidどちらがいいのか?

iPhoneとAndroidどちらがいいのか?と知人に尋ねられた。結論から言うとiPhoneになります。

「Macユーザーだからでしょ」と言われたが、そうではなく現状をふまえての結論です。
ただし、2011年1月現在という但し書きが付きます。

では、どうしてiPhoneなのか?

iPhoneもAndroidもその真価を発揮させるにはアプリの存在が大きいです。
そのアプリを統制&管理して探しやすく、ウイルスやマルウェアの心配をせずに消費者が使うことが出来るかが大事だと思います。
iPhoneはAppleがOSからハードまで自社で開発していますが、Androidはバラバラです。
言い換えるとiPhoneが区画整理された都会で、Androidはルールの無い無法地帯といえます。どちらが使いやすいかはわかりますよね?
ITmediaにこのへんのことがわかりやすく紹介してあったのでリンクしておきます。

「Mac App Store」はソフトウェア産業を21世紀へと誘う

App SoreのMac版の記事ですがiPhone版についても書かれています。4ページ目にAndroidに関しての記述があるので是非全体を読んでみて下さい。

OSのアップデートで安心して長く使える

また、iPhoneならばOSのアップデートで長く使えます。(正直、自分もiPhone4にするときに3GS+最新OSでも十分かなと悩みました。)
Androidでは一部の機種でアップデートが出来ずに投げ売りになったものもありました。(OSとハードがバラバラに作られてる影響がこういったところに現れました。日本の機種はとくにシーズンごとに新機種を出すという習慣があるためOSのアップデートという感覚がなかったのではないでしょうか?)

追記:1/19 Xperiaもアップデートでマルチタッチに対応したようですが、Android2.1のまま(最新バージョンはAndroid2.3)2.2や2.3対応は未定となってます。

「Xperia」、バージョンアップでマルチタッチ操作に対応(ITmedia)

SkypeはiPhone版もある。しかも無料で高機能

auが大々的に宣伝してる禁断のアプリSkypeもiPhone版はビデオ通話が出来ます。もちろん無料です。また、有料ではあるけれどSkypeクレジットを使えば固定電話、携帯電話にも格安で通話出来ます。(auは固定電話、携帯電話の場合通常のau料金が適用されます。
SkypeのiPhone版の料金はこちらが分かりやすいです。

ケータイサイトはスマートフォンでは見れない

iPhoneだとケータイサイトが見れない?意外と知られていませんが、Androidも見れません。要するにスマートフォンだとケータイサイトが見れないのです。
スマートフォンではWeb閲覧はPCブラウザになるのでパソコンでケータイサイトを見た感じになります。
またメーカーやキャリアのサイトなど端末情報をやり取りするサイトにはアクセス出来ません。
一部のケータイサイトはケータイサイトビューワー「beaglle」や専用アプリ「GalapagosBrowser」で表示出来ます。

Androidは買い替え後も大変

また、数年後に買い替えることを考えた場合、AndroidはメーカーごとにUI(ユーザーインターフェース)が違うということは覚えておいたほうがいいと思います。せっかく慣れたのにまた新しく覚えなおさないといけないなんてことがあると思います。
iPhoneであればOSのバージョンアップで多少変更になることもありますが、全く別物になることはないので安心です。(実際、3Gから使ってきてますがiPhone4でも同じように使えます。)
こちらもITmediaに記事があったのでリンクします。

「iPhoneの完成度」を改めて感じさせられた2010年

 

結論

とまあ、そういうわけで現状ではiPhoneが安心して使えるスマートフォンと言うことになります。Androidも今後の動向でどうなるかは分かりませんが。赤外線やオサイフケータイを使いたいならAndroidをどうぞ。(iPhoneも新型でオサイフに対応するかもしれないとうい情報あり。)

後は、やはり実際に触ってここで書いてあったことを思い出しながらいろいろ試してみるのがいいと思います。忘れがちですが、スマートフォンを使うにはインターネットに繋がる自分専用のパソコンが必須です。(OSやアプリのアップデートなどに必要。セキュリティの関係上ネカフェで代用出来ませんので注意)

あ、iPhoneにするなら6月ぐらいに新機種が出るだろうからそれまで待つのも手です。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »